準備は大事

出先のイベントの件です。

今日からEXPOが始まり我々ハケン社員も駆り出されております。今年で3回目くらい。毎年反省なんですけど、今年は(今年も?)準備がギリギリすぎて全容を把握せずシステムデモ要員としてブースに立っており、こんなんで良くないよねって話。

 

1週間前に全体のMTGがありましたが、このMTGでメインで動いているスタッフたちが軽くボコられて、それ以降はもうバタバタ。通常業務もありどちらかと言うとそっち優先なのでEXPOは二の次三の次。

必要資料はウェブにのせたから見ておいてってそんなの見るわけがない!

アンケートも指摘された後のフィードバックもなく現地でこうなったと見せられる。

新機能、開発中機能なども紙芝地なのか、実機でデモできるのかもよくわからない状態。

こんなんで今日よくやっと思うよ。

けどこの準備不足はひどすぎる。

 

愚痴ったので、逆にいいことを

出先の1年生たちがヘルプにきててわからないことは熱心に聞いてくる、それはOK。

控え室が少し広めなのもOK。

全体的に来場者が少ない、これもOK。

 

ただ行くだけじゃ面白くないので、新しい発見を求め明日も午後から頑張ろう。

 

Have Fun!

 

日曜セミナー

週末スポットのセミナーに行ってきました。

通常3時間×4セッションのセミナーを凝縮して3時間でやっちゃう内容の濃すぎるセミナーでした。

労働法関係から働き方改革に流れ、そこからこれからのマネジメントはどうすべきか、といった感じ。

かなり考えさせられるというか考えていかなきゃいけないと痛感した。

そしてもっともっと勉強して学んで賢くなりたい。

インシデント

現場のシステムでインシデントが発生した。

振込に関するところの不具合で、振込と仕訳データに影響あり。

まぁ起きてしまったものは仕方がないと思うが、なんで起きてしまったのか。改修予定がないところでの不具合。これが疑問。落ち着いたら問うけど、

開発ベンダーが勝手にやったのか。

依頼側が勝手に依頼したのか。

単体のテストはしなかったのか。

受け入れテストはしたのか?

 

あと、お客さんからの問い合わせで発覚するところもイケてない。残念。いつものこと。

 

体制がよくないよね。

 

変えていこう。

 

新年度初月前半

4月になって2週間経ちました。

この間、某企業の稼働スタートのサポートセンターのフォローに半分以上関わることに。

もう初日から話が拗れていて大混乱。

 

一番の混乱の原因は前方の専任の担当者またその部門の人たちについてはサポートするシステムのことを全く知らないということ。

普通に考えたらあり得ない。こっちからするとなんでそんな人たちがやってんだよと。

 

問い合わせを受けても登録がされてないだけなのにシステムのせいにしたり。

とりあえず落ち着けといってしまうくらいバタバタしていて、自分がいつも以上に落ち着いていることがわかる感じ。

 

まだまだこの混乱は続く見込みではあるけど終息に向かっていることは間違いないので根気よくサポートしていくか。